お問い合わせ

嫌な遭遇😭良い遭遇👍

update

送迎の帰り道、忘れ物を届けにいくと、そこには歩行器を押して来られた近所に住む利用者様がもう一方。

「畑を見にいくとよー」っと二人で畑に向かう途中に遭遇しました。最近、畑で転んだとお聞きしていたので同行すると、、、なるほど!っと思いました。

傾斜10度ー40度の凸凹道を場所によっては歩行器を持ち上げながら進み

2度程転んでしまうって場面に遭遇しました。(当然写真を撮る暇もありません。。)

座れるタイプの歩行器ですが、4輪接地しての安定。

畑では当然、地面が凸凹。座る際にぐらっと歩行器が傾いてしまうことも。。

ここでもバランスを崩しそうになり支えました。

何はともあれ、無事畑に行けたのでこの笑顔。

やりたいこと、いきたい場所、本人様の意欲で引出されたこの笑顔。

最高です!!

この笑顔をどれだけ支えられるか!!どうやって支えるか?

福祉用具の使い方や実際どうやって使っているか?等 やるべき課題もいっぱいです。

今回のお家にお邪魔してイメージの中で生活像を作ってしまっているなと反省する

良い機会となるました。やっぱり、お家にお邪魔するのは発見の宝庫ですね。

Writer
末吉デイサービスセンター / SUEYOSHI Day service center